ライフネット生命の保険料見積りシミュレーション

ライフネット生命では公式サイトには、自分に適した生命保険は何であるか、またはどれくらいの保険料を支払う必要があるのか…を必要事項を選択・入力するだけで簡単に見積もることが可能です。正式に生命保険への加入を決定しておらず、まだ迷っている方、探している方は、一度シミュレーションを試してみてはいかがかな、と思います。

この保険料見積りシミュレーションでは、加入する方の生年月日・性別を入力するだけで、現在、ライフネット生命が取り扱っている全4種類の保険商品の見積りを行うことが可能となっています。

定期死亡保険のかぞくへの保険ならば、保険金額(500万円〜1億円、100万円単位)・保険期間(10年・20年・30年/65歳まで・70歳まで)を選択することで月額保険料がどれくらい上がるかをすぐに確認することができます。終身医療保険のじぶんへの保険ならば、入院給付金日額(5,000円・10,000円・15,000円)・1入院の支払限度日数(60日・180日)・手術給付金の有無(一律10万円)を選択することで月額保険料がどれくらい上がるかをすぐに確認することができます。そして、就業不能保険の働く人への保険ならば、就業不能給付金月額(10万円〜50万円、5万円単位)を選択することで月額保険料がどれくらい上がるかをすぐに確認することができます。ただし、定期療養保険のじぶんへの保険プラス(がん・先進医療保障付き)は、最初に入力した生年月日と性別を入力・選択することで見積りが表示されるだけです。

これらのシミュレーション結果は、希望する場合は見積り内容をメールで送信してもらうこともできますし、資料を請求することも可能です(プラン提案書付)。また、シミュレーション結果の通りに保険を申し込む場合は、そのまま申込み手続きを行うことができます。

申込む場合の注意は、健康状態・職業などを告知する必要があるので、契約者本人が必ず申込むこと。そして告知は必ず事実を記入してください。もし虚偽の内容を告知した場合は、契約を解除される他、保険金・給付金を受け取ることができない場合があります。そして、契約者本人のメールアドレス・金融機関の口座またはクレジットカードを用意してください。また、必ずしも申込み=契約成立ではありません。告知内容によっては、定期健康診断の結果表のコピーを提出しなければならないこともありますので、申込内容についての審査が行われます。その審査の結果によっては契約が成立しないこともありますので注意してください。